初めての護身グッズ、どれを選べばいい?

護身グッズにも色々な種類がありますが、どれを選ぶと正解なのでしょうか?

日本の法律では、護身のために刃物や武器などを持ち歩いていると銃刀法違反や軽犯罪法違反になる事が考えられるため、もっと初心者でも扱いやすい護身グッズを備えておくのがオススメですよ。

不審者と遭遇した場合は、戦うのではなく逃げる事が大切ですから、女性でも扱いやすい催涙スプレーやスタンガンやフラッシュライトなどを選んで、持ち歩く前に使い方を覚えておきましょう。

護身グッズを持ち歩いていると警察から職質される可能性がありますので、護身グッズの持ち歩きは基本的に自己責任なのです。

相手に怪我を負わせずに、一時的に怯ませたり無力化させるために護身グッズを使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。