護身グッズ、スタンガンの正しい使い方とは?

護身グッズとしてスタンガンを持ち歩くなら、正しい使い方についても理解しておく事が大切ですよ。

スタンガンは不審者に当てて威嚇する事ができますが、強い威力で気絶させるわけではありません。

電圧や威力が弱かったとしても相手を怯ませる事ができれば、逃げる隙が生まれたり、周囲に助けを求める時間を作る事ができるのです。

火の近くで使わないようにしたり、持ち歩く前に正常に作動するかどうかスイッチを入れるテストをする事が大切ですが、不用意に人の体に近づけないように気をつけましょう。

正当防衛以外での使用は罪に問われる可能性がありますし、過剰に使うと過剰防衛だと見なされる事が考えられるので、自分の身を守る以外では使わないのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。