実際に使える?護身術とは

街中で不審者に襲われる事があるかもしれませんから、護身術を身につけておくと何かあった時に便利ですよ。

夜道など不審者から襲われそうになった時に、自分を守る最適な方法は逃げる事ですが、基本的に不審者とは関わらない事が大切なのです。

不審者に腕を掴まれたら、相手の腕を上から持ち、相手の小指の辺りに自分の親指をかけながら手の甲に自分の4本指をかけるようにしながら、掴まれている自分の手も一緒にひっくり返す事によって振りほどく事ができるのです。

胸ぐらを掴まれた場合にも、掴んでいる相手の関節も一緒に下方向へと倒すと、相手の手を離す事ができますよ。

護身術は自分の身を守るためのものなので、悪用しないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です