防犯カメラを設置してみよう!

防犯カメラを設置するのであれば、取り付けなどの方法について知っておくと良いでしょう。

例えば、ある防犯カメラキットでは、屋外用か屋内用のカメラ、HDMIケーブルと4CHのDVR、マウスとカメラ用など各種ケーブル、ACアダプターが付属していますので、まずはカメラを設置する場所の下地の素材について確認しておきましょう。

設置できる素材とできない素材はカメラやメーカーによって異なりますが、このカメラは木材や石膏ボード、コンパネやジプトーンなどには設置できるのだそうです。

タイルやコンクリート素材へ設置する場合には別売りのアンカーを打ち込む必要がありますよ。

DVRとモニターをケーブルで接続したり、カメラを希望の場所に設置して配線を繋げたり、接続させて電源を入れれば見られるようになるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です