防犯対策、護身術は正しく使おう!

外出先で不審者に襲われる可能性もあるかもしれないので、護身術を身につける事は大切ですが、護身術は正しく使う事が大切なのです。

護身術で拳を使う場合には、自分の拳を痛めないように気をつける必要がありますので、親指は立てたりしないで骨折しないような握り方を意識すると良いでしょう。

自分よりも体格の大きい相手から自分の身を守るためには、人間の急所である「目・喉・鼻・股・膝・脛」について理解しておくと的確に狙う事が大切なのだそうです。

スマホを持っているなら、防犯アプリを活用するのもオススメですよ。

手元に役に立つ物があるなら活用して自分の身を守る事ができますから、傘やカバンなど持ち歩いている物を使うのがオススメですが、時間の無駄になる事も考えられますから注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です