車上荒らしの手口、どんな車が狙われるのか?

車上荒らしに遭う車には共通点があると言われていますので、ぜひ自分の車は大丈夫かチェックして防犯対策を行いましょう。

車上荒らしとは、車の窓ガラスを割ったり鍵を壊して車内にある私物を盗むというものですが、私物だけでなく車の部品など転売して売れそうな物なら何でも奪われる可能性がありますよ。

イモビライザーなどの防犯装置などによって車上荒らしの件数自体は減少傾向にあるとの事ですが、まだまだ油断はできないのです。

車上荒らしは基本的に人目のない深夜に行われて、自宅に駐車してある車が狙われやすいと言われていますし、主に窓ガラスを割る手口が多いのだそうです。

車の防犯でまず大切な事は車内に物を放置しないという事であり、窓や鍵をきちんと戸締りしておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です