火災報知器型 小型カメラ SPF-2

赤外線LEDを2基搭載しており、暗闇での撮影でも問題なく撮影をおこなっていくことができます。赤外線は無色透明で視認出来ませんので、簡単に対象を撮影することができます。

強力な暗視補正は小型カメラ市場でも最高峰で薄暗い場所での撮影も何も映っていないということにはならないかと思います。

約3時間程も連続で撮影が可能となっており、長居シチュエーションにも耐えることが出来る大容量のバッテリーを搭載しています。
動作確認の為のLEDランプは、撮影中は完全に消灯しており、操作中のみの点灯ですので、撮影中は対象に気づかれることもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です