EOS 6D Mark II

新開発の有効画素数が2620万画素フルサイズCMOSセンサーや最新の映像エンジンDIGIC 7の搭載によって常用の最高ISO40000を実現しており、室内や夜間等の撮影も鮮明におこなっていくことができます。

またフルサイズセンサーならではの美しいボケの味や広いダイナミックレンジ、豊かな階調描写を実現しており、キャノンのレンズ交換式カメラEOSシリーズのフルサイズセンサー搭載モデルにおいてバリアングル液晶モニターを採用していますので、動画撮影時の操作性や撮影アングルの自由度が高まっており、非常に撮影がしやすくなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です